Welcome Guest

Term of Use

本サービスは、下記の「フリップソフトASPサービス利用規約」に同意される方なら誰でもご利用いただける、オンラインによるフリップブックの作成・販売を可能とするフリップブックソフトASPサービスです。

フリップブックソフトASPサービス利用規約

第1条 定義
  1. "フリップブックソフトASPサービス「FlipBookSoft」"(以下「本サービス」 といいます)とは、TNT Media & Network Co,.Ltd(以下「当社」といいます)が運営・提供するフリップブック作成ソリューション及びフリップブックソフト運営支援のオンラインサービスです。
  2. 本サービスは、「フリップソフトASPサービス利用規約」(以下「本規約」といいます)に基づき運営される サービスであり、当社は、本サービスの利用を希望し、かつ本規約に同意した方 (以下「メンバー」といいます)に対して本サービスを提供します。
第2条 利用申込等

1.本サービスの利用

  1. 本サービスは、当社がフリップブックの作成・販売に必要な機能を提供し、必要な登録を済ませたメンバーが利用するものとする。
  2. メンバーは、本サービスの利用登録をするときに当社が要求するメンバー自身に 関する情報(以下「登録以下」といいます)を登録しなければならないものとし、登録情報に関して以下のことに同意します。
    1. メンバーは、登録情報を利用登録後も常に最新、完全、かつ正確に保つこととし、登録情報に変更が生じた場合、速やかに当社の定める変更手続きを行なうものとします。
    2. 登録情報が不正確又は虚偽であると当社が認める場合には、当社は、当該メンバーの登録を抹消することができるものとします。
  3. メンバーは、本サービスを利用するにあたり、以下に該当する又はその恐れのある行為を行ってはならないものとします。
    1. 公序良俗に反する行為
    2. 法令に違反する行為犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為
    3. 第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、パブリシティ 権、プライバシー権その他の権利を侵害する行為
    4. 第三者を誹謗、中傷する行為及び第三者の名誉・信用を傷つける行為
    5. 第三者に不利益を与える行為
    6. 本サービスの運営を妨害する行為
    7. 真実でない情報を発信する行為
    8. その他、当社が不適当と判断する行為

2.フリップブックソフトでは、下記商品に関連するフリップブックの作成・販売を禁止いています。

  1. 銃器類等、非合法商品全般
  2. 国内販売の禁止されている医薬品
  3. 販売に際して法律で義務づけられている免許、資格条件を満たしていない商品
  4. 開運、魔よけを標榜する高額商品
  5. マジコン、パンドラバッテリー等の違法コピーを幇助、助長させる機器及び関連商品
  6. その他当社が不適切と判断するもの

3.ウェブサイト・掲示板等に記載する文章
当社は、当社の裁量において、本サービスを利用したフリップブックの作成・販売に関するウェブサイト・掲示板等に記載された文章を、当社が指定する期限内に削除・訂正することをメンバーに勧告することができるものとします。 メンバーが、直ちにそれに従わなかった場合、記載された文章の全部又は一部をメンバーの承諾なく、削除等することができるものとします。それに関して当社はメンバーに対する損害賠償の責は負いません。
4.本サービスの内容変更・中断・停止
当社は、システムの変更・サーバーの強化などの理由により、メンバーの承諾なく、任意に本サービス全体又は一部を変更すること又は中止することができるものとします。それに関して当社はメンバーに対する損害賠償の責は負いません。
5.プライバシー(個人情報の取り扱い)について
当社は、以下に掲げるいずれかの理由に該当する場合を除いては、メンバーが本サービスを利用して送受信するE-mail、記事、発言、注文内容、登録内容、質問・回答、メンバーが保管する会員データの内容若しくは本サービスの利用履歴を閲覧、編集若しくは開示することはいたしません。
メンバーの個人情報は、当社より各種サービスのご案内、お問い合わせに対する返答、緊急の連絡等について、メンバーのe-mail、FAX、電話番号の利用、また、資料やプレゼントの送付などにご住所を利用する場合があります。
また当社は、次の理由より、メンバー及びメンバー資格失効後、2年間保持します。

  1. 法律、裁判所、行政機関の命令に従うため
  2. 当社の権利や財産を保護し又は防御するため
  3. 緊急の事態において、E-mail、メッセージ又はメンバーデータ等の安全性を保護 するため
  4. 本サービスを維持、発展するために必要であると当社が合理的に判断した場合
  5. メンバーからの要求が閲覧・編集を必要とした時
第3条 メンバー資格
  1. メンバー資格は、当社が定める手続きに従って申込をし、当社が発行する アカウント(フリップブックソフトID)を取得した時点で与えられます。またメンバー資格については 第5条第1項及び第7条9項に該当する場合を除き、有効期間が延長されるもの とします。
  2. メンバーとは、前項のメンバー資格を与えられた(1) 個人、(2)法人、(3)その他の団体、をいいます。
  3. 前項のメンバーのうち、(2) 法人、(3)その他の団体を特に「事業者会員」といい ます。
  4. メンバー資格は、1フリップブックソフトに1つと算定されるため、フリップブックソフトを複数取得することによりメンバー資格を複数所有することが可能です。
第4条 情報管理

1.ユーザー名およびパスワードの管理

  1. ユーザー名およびパスワードはメンバー本人が責任をもって管理してください。
  2. メンバーは、ユーザー名およびパスワードを第三者に貸与・譲渡すること、ユーザー名およびパスワードを第三者と共用することを禁止します。
  3. 各フリップブックソフトは定期的にパスワードを変更する義務があり、これらの違反によって発生した損害について、当社は一切責任を負いません。

2.フリップブックソフト登録情報変更の届け

  1. メンバーは、当社に対するフリップブックソフト利用申込時のフリップブックソフト登録情報等の届出内容に変更があった場合には、速やかに当社所定の方法で当社に対して変更の届出をするものとします。
  2. メンバーたる法人またはその他の団体について、合併その他の理由により、その地位の承継があったときは、その地位を承継した法人またはその他の団体は、地位 を承継したことを証明する書類を添えて、速やかに当社所定の方法で当社に対して変更の届出をするものとします。
  3. 当社は、前項の規定に基づく通知が当社に到達するまでの間、その地位を承継した法人またはその他の団体のひとつを任意に選択して会員とみなすことができるものとします。
第5条 メンバー資格の取消
  1. メンバーが以下の各号のいずれかひとつにでも該当する場合、当社は当該メンバーに事前に何等通知または催告することなく、第1条に基づくサービスの提供の停止およびメンバー資格を取り消すことができるものとします。
    1. 入会申込の際の届出事項に、虚偽の記載、誤記または記入漏れがあった場合。
    2. 当社が定める各種規約について違反があった等の理由により、当社が提供するいずれかのサービスの利用を停止させられているか、または過去にメンバー資格の取 消処分を受けたことがある場合。
    3. クレジットカード会社、金融機関等によりメンバーの指定したクレジットカード や預金口座の利用が停止させられた場合。
    4. 個人のメンバーもしくは法人またはその他の団体がメンバーである場合に、その 代表者の資産について差押や滞納処分を受けた場合。
    5. 法人のメンバーについて、破産、民事再生、会社更生手続もしくは特別清算の申立の事由があった場合。
    6. 個人のメンバー、もしくは法人またはその他の団体の代表者が未成年者であり、入会の日から1ヶ月以内に、保護者による記名押印がなされた同意書が提出されない場合。
    7. 第7条 第3項に定める禁止行為を行った場合。
    8. 本規約、または当社が別途に定めるその他の規約、規程等及びその他の法令・通 達等に違反した場合。
    9. その他、当社がメンバーとして不適当と判断した場合。
    10. サービス終了から3ヶ月を経過した場合。
  2. メンバーが、前項の各号のいずれかひとつにでも該当する場合、当社からの通知を要することなく直ちに期限の利益を喪失するものとし、当該時点で発生している利用料金等当社に対する債務と併せて、その全額を当社の定める方法で一括して支払うものとし、本サービス料金規定、及び本規約第6条に基づいて支払うものとします。
  3. 当社は、新たに入会を希望する者が当入会希望以前に当サービス、他の各種サービスのご利用において会員資格の取消や行政処分等の処罰により退会、解約等をしたことのある場合には当該サービスの入会を認めない場合があります。同時に他サービスのご利用がある場合には、その全てについて停止、退会、解約等の扱いがあります。
第6条 利用料金支払い及び延滞処理等
  1. 本サービスは有料サービスであり、前払いにより当社が指定するサービスが開始 されるものとします。
  2. フリップブックソフトの利用料金の支払い方法はカード決済、銀行振込、ネットバンク決済だけであり、それ以外の方法を使った利用料納付による対応遅れによって発生する損害につきまして、当社は一切責任を負いません。
  3. 有料サービス期間中、メンバーのいかなる事情によりサービスが中止、契約解除される場合でも、当社は各フリップブックソフトのユーザーに残りのサービス期間に対する利用料を一切返金しないものとします。
  4. 本サービス期間の満了に基づき、当社は本サービスを終了させる措置を講じます。
  5. 本サービス期間の終了後も、メンバーが再度サービスの開始 を希望する場合は、サービス利用の継続がで きます。
  6. 本サービス期間の終了後、再度サービスを開始するまでの間に発生したシステム障害およびメンバーに生じた損害等については、理由の如何を問わず、当社はメンバーに対して、損害賠償責任を一切負わないほか、あらゆる苦情も一切受け付けな いものとします。
第7条 本サービス利用上の注意事項及び禁止事項
  1. メンバーが、本サービスによって提供されるサービスの利用に関して、当社の他のメンバーもしくは第三者に対して損害を与えた場合、当該メンバーは自己の費用負担と責任において当該損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. メンバーが、本サービスによって提供されるサービスの利用に関して、当社の他 のメンバーもしくは第三者との間で紛争が生じた場合、当該メンバーは自己の費用負担と責任において当該紛争を解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. メンバーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
    1. 他のメンバー、第三者もしくは当社が保有する、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権、財産権および、その他の権利を侵害する行為、または、侵害する恐れのある行為。
    2. 他のメンバー、第三者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える行為、または、その恐れのある行為。
    3. 公序良俗に反する情報を他の会員もしくは第三者に提供する行為。
    4. 未成年者にとって有害と認められる情報の譲渡、譲受、または、その情報を掲載する行為。または、それらを助長、若しくはおそれがある行為。
    5. 法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいは、それを幇助する行為。
    6. メンバー以外の他人になりすまして情報を送信、受信または表示する行為。
    7. 当社の本サービスを利用して無差別又は大量に不特定多数の者に対してその意思 に反し電子メール等を送信する行為、又は事前に承認していない多数の送信先に対 する情報配信行為。
    8. 当社が出す警告に返答をしないで、連絡がつかない状態でサービスの利用を続ける行為。
    9. その他、当社が不適切と判断する行為。
  4. 3ヶ月以上フリップブックソフトの管理画面へのログインがされない場合は、メンバー資格を失効いたします。また、健全なフリップブックソフト運営システムを維持する目的のため20日間フリップブックソフトの管理画面へログインがされかった場合、フリップブックソフトが表示されなく(一時凍結に)なります。ただしフリップブックソフトの管理画面にログインすることにより直ぐにフリップブックソフトが表示される状態に復帰します。
第8条 システムメンテナンスおよび障害対応

当社は、本事業に関わるサービスの提供に関し、システムメンテナンスを施す必要を当社が認めた場合には、予め指定した方法で通知することにより、システムメンテナンスを行うことができるものとする。また、システム提供の停止、電気通信回線の異常、その他システム障害が発生した際には、当社は復旧についての最善の策を取るが、その期間において、メンバーならびにメンバーのフリップブックソフト利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとする。当社の責に帰すことが出来ない事由からメンバーに生じた損害、特別の事情から生じた損害、逸失利益、及び第三者からの損害賠償請求に基づくメンバーの損害等についても、責任を負わないものとする。

第9条 免責

当社は、下各号に定める事由により本サービスの一部または全部が停止、中断等したことにより、メンバーならびにメンバーのフリップブックソフト利用者に発生した損害および結果について、一切責任を負わないものとします。

  1. 天災、事変、その他の当社の責に基づかない非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、電気通信事業法第8条に定める処置を行う場合
  2. 前号の法律上の要請の如何にかかわらず、天災、事変、疫病等の蔓延、その他不可抗力により損害等が発生した場合
  3. 電気通信設備の保守上または工事、障害その他やむを得ない事由が生じた場合
  4. 法令等による規制が行われた場合
  5. 公権力の行使に基づく処分および公権力による実力の行使が行われた場合
第10条 メンバーの責任

メンバーが、本規約に違反したことにより、紛争が発生した場合、当該メンバーの 費用負担と責任において解決するものとし、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第11条 本規約の改訂

当社は事前の通知なく、本規約を任意に改訂できるものとし、メンバーは、本規約 が改訂された場合には、改訂後の規約に従うものとします。

第12条 準拠法及び合意管轄
  1. 本規約の準拠法はタイ王国法とします。
  2. 本規約に関して紛争が生じた場合、バンコク タイ王国裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2010年8月11日 改定